社会・環境への取組み

利昌グループでは、環境事業に携わる企業体として環境保全活動を積極的に推進するため、
環境マネジメントシステムを導入し、継続的に取り組んでいます。 

環境方針

環境理念
当社は、資源の枯渇や環境汚染、生物多様性などさまざまな地球規模での重要な環境問題に対し、廃棄物処理事業を通じて循環型社会ならびに低炭素社会形成のため、環境負荷を低減すべく環境マネジメントシステムを導入、継続することにより積極的に環境保全活動に取り組みます。
行動指針
  • 1. 環境関連法令、条例や規制等を遵守します。
  • 2. 次の事項を重点施策として取組み、継続的な改善を図ります。
    • 1)二酸化炭素排出量の低減
    • 2)廃棄物排出量の削減、受託した廃棄物の再資源化
    • 3)水の使用量の低減
    • 4)グリーン購入の計画的な推進
  • 3. 環境保全の意識向上のため、環境に関する教育を継続的に実施します。
  • 4. 地域コミュニティの一員として、積極的にボランティア活動に参画します。
  • 5. 環境方針を全従業員に周知・徹底します。
  • 6. 環境への取組みを活動レポートとして社内外に公表します。

エコアクション21 環境活動

グループ事業会社ではそれぞれエコアクション21の活動に取り組んでいます。

社会・環境コミュニケーション

利昌グループ各事業所では、環境マネジメントシステムを通してさまざまな環境対策や安全な作業環境づくりを推進し、社員教育にも注力しています。
また、地域・社会コミュニケーションの一環として定期的にクリーンウォークなどボランティア活動を行うほか、CO2対策として「ドングリの森づくり」にも継続して取り組んでいます。

コミュニケーション

コミュニケーションコミュニケーションコミュニケーション

施設見学や情報交換会を随時受付しています。より事業理解を深めていただくと共に、お客さまの声が事業場の改善にも繋がって います。

クリーン活動

クリーン活動

各事業場単位で定期的にクリーンウォークを実施しています。山々に囲まれた安濃リサイクルプラントではCo2吸収の効果が
高いドングリの森づくりに取り組んでいます。

社員教育

お客さまへのサービス向上と社員の知見を深めるため、社内で勉強会や教育訓練を積極的に開催しています。

Fun to Shareの取り組み

Fun to Shareの取り組みチャレンジ25の取組みチャレンジ25の取組み

低炭素社会実現に向け、Fun to Shareに賛同しています。温室効果ガスの削減に繋がるように社員ひとりひとりができることを考えて高い意識で取り組んでいます。

コメントは受け付けていません。